地球の歴史が刻まれた観光スポット

グランド・キャニオン、だれしも名前は聞いたことはあるかと思います。グランド・キャニオンは、コロラド川の浸食作用によってつくり出された総面積4930平方km、全長450kmの大峡谷です。谷の深さは最大で1700mにもなり、自然の雄大さを肌で感じることができます。 グランド・キャニオンの断崖を見ると、横に細かい筋が入っているように見えます。これは幾重にも重なった地層になります。最下層はなんと20億年前の先カンブリア時代に形成されたものになります。そう考えると、グランド・キャニオンが果てしない時をかけてできたことが実感できるでしょう。 世界遺産にも登録されているこの観光名所は、壮大な景色を見ようと多くの人々が訪れるスポットとなっています。

 

グランド・キャニオンの歩き方

グランド・キャニオンは東京都の20倍以上もの面積を誇る土地のため、どこをどう観光すればいいかわからないと思います。とりあえず、観光拠点となる場所に宿をとりましょう。グランド・キャニオン・ビレッジはロッジやホテル、レストランがある観光客のための施設です。鉄道も引かれているので、観光客は最初にここを訪れることになるでしょう。 ビレッジでは、パンフレット等で人気スポットを紹介しているのでチェックしておきましょう。移動には無料のシャトルバスもあります。また、景勝だけがグランド・キャニオンの魅力ではありません。岩ばかりのイメージがある場所ですが、そこには約500種の動物と約1,000種の植物が生息しているのです。空を舞うハクトウワシや険しい岩場を歩き回るビッグホーンシープなど、野生の動物の姿をカメラに収めてみるのもいいでしょう。