値段交渉はコミュニケーション

ペルーの国民性は、基本的に陽気で優しい性格です。観光地では、街の至るところにアルパカがいます。多くが有料の記念撮影用ですが、見るだけなら無料です。土産物屋やタクシーでは、はじめは高めに料金をふっかけられます。そうした事はお国の文化と割り切り、上手に値段交渉することが大事です。値段交渉によるコミュニケーションも、旅の醍醐味と言えます。物価は全面的に安いので、値段交渉が上手くいかなくても損はしません。但しマチュピチュなどの著名観光スポットは、入場料が相当高くなります。

 

貴重な遺跡スポットが点在

ペルーのグルメに関しては種類が豊富で、どのメニューも安くて美味しいと評判です。高地なのでご飯は美味しいとは言えませんが、許容範囲ではあります。主食の一つがフライドポテトであり、ポテト好きにはたまらないでしょう。ペルーの観光スポットと言えば、マチュピチュやナスカの地上絵が有名です。それ以外にも貴重な遺跡スポットが点在しており、他では味わえない体験ができます。その中でも、カハマルカやトルヒーヨなどの遺跡がおすすめです。

 

ペルーで人気のお土産

ペルーで人気のお土産で代表的なものは民族雑貨です。どの雑貨も魅力的なデザインで、値段もリーズナブルです。室内の装飾品としても、心を癒やしてくれます。ペルーの治安に関しては、他の南米の国同様、場所にもよります。首都リマは比較的に治安が良く、夜でも外出することが出来ます。それに対して、中心地からボリビアにかけては、やや荒廃した街並みが広がります。特にクスコ周辺は注意が必要なエリアです。